汗の悩みの解消法|医師の技術力でクリニックを見極める|たるみ治療のポイント

医師の技術力でクリニックを見極める|たるみ治療のポイント

汗の悩みの解消法

注射

汗に関すること

ワキガや多汗症など汗にまつわる悩みを持つ人は多く、医療機関ではボトックス注射や手術などいくつかの治療法が存在します。アメリカ人に比べ日本人はワキガ体質の人が少ないと言われていますが、多汗症に関しては数年前の調査でアメリカ人よりも日本人の方が2倍も有病者が多いということが判明しました。しかも日常生活に支障をきたすほどの重症者も推定80万人はいるとされています。ちなみに多汗症は暑さや緊張、病気などの特別な原因があるわけでもないのに過剰に汗が出る症状のことで、ひどい人はしたたり落ちるほどの汗が出る場合もあります。汗の出る部位や量は個人差がありますが、手の平や脇の下など局所的に汗が出る人が多いのが特徴です。

多汗症の治療法

多汗症は適切な治療をすれば回復が見込める病気です。治療先は一般の皮膚科や美容皮膚科を併せ持つ美容整形外科などで、ボトックス注射に関しては重症者に限って保険適用での治療が可能です。他にも内服薬や外用薬、手術などの治療法がありますが、ボトックス注射は即効性が高く手術ほどリスクが高くないということで多くの人が治療法として選択しています。ただ、美容クリニックの場合は自由診療のみとしているところもあるので、病院選びの際は保険治療をしているかあらかじめ確認することも忘れてはいけません。一般的に多汗症の治療でボトックス注射が使われる場合は10万円前後が相場となっていますが、保険を使うと3万円前後で治療が受けられることになります。